格安SIMの選び方

biglobeモバイルでiPhoneを

biglobeモバイル

 

biglobeモバイルでiphoneを使うなら、どうするのがコスパよく、満足できる選択をできるんでしょう。
実際の支払額と比較してみたら、意外な結果が見えてきました。

 

格安SIMで最新iPhoneを使うって、意外とハードルが低いんです。

 

 

biglobeモバイルのiPhone7とApple Online StoreのiPhone11

 

 

biglobeモバイルでは、今でもiPhone7を供給しています。

 

32GB で56,400円(2350円/月×24回)
128GB で68,400円(2850円/円×24回)

 

意外と高いんですけどね。
iPhone11 も64GBなら74,800円。
iPhone7の128GB6,000円追加すると、iPhone7がiPhone11に成り上がるのなら、絶対に6,000円は安いと思います。

 

68,400円のiPhone7と、74,800円のiPhone11
どっちがお得に思えますか?
ちなみに、2年後の下取り価格には1万5,000円は差が出ると思います。

 

正直、分割にすることで、高い値段を知らない間に払っていることに気づくべきだと思います。

 

 

もちろん、Apple Online Store なんかで最新機種を選んでもいいと思います。
個人的には、最新とは言わなくてもちょっと新し目が好きなので、Apple Online Storeで探すことも多いです。

 

BIGLOBEモバイルの格安SIM

 

iPhoneならば、ラインナップは中古市場でも豊富ですから、中古市場で探す方法もあります。

 

実際に、最新機種が欲しくてキャリアを離れられないのは、もったいないと思います。
キャリアは、すでに端末値引きを大幅に制限されました。
そうなると、定価に近い値段で端末を月々の料金の中に紛れ込まされて、高い料金を支払うことになります。

 

端末が起因して格安SIMを選ばないのであれば、もったいないことです。
iPhoneの手に入れ方もお伝えしていきますので、ぜひ検討してくださいませ!


page top