格安SIMの選び方

ラインモバイルの端末

ラインモバイルでの取り扱い端末も、かなり限定的なところがあります。
御多分に漏れず、iPhoneの取り扱いは相当にひどいです。

 

ご存知かもしれませんが、Apple Online StoreなどでiPhone端末を購入すればいいだけですので、それほど気にすることもないんですが。

 

ただ、どうしてもApple Storeで行っている、キャリアタイアップの機種変更キャンペーンに比べたら、少し割高になりますが、半年以内に元は取れるほど安く料金を抑えられますので、そこは2年ほどの利用状況を確認すれば格安SIMにする方がお得だとお分かりいただけます。

 

ちなみに、それぞれの端末を一括で支払うと次のような価格が設定されています。

 

ラインモバイル(line-mobile)での取り扱い端末
iPhone6s 128GB 43,800円
iPhone6s 32GB 33,800円
moto e5 9,880円
OPPO Reno A 29,800円
HUAWEI P30 67,880円
OPPO A5 2020 26,800円
ZenFone 6 69,500円
HUAWEI P30 LITE 32,880円
Reno 10x Zoom 99,880円
moto g7 Plus 38,800円
moto g7 30,800円
AQUOS sense2 34,800円
arrows M04 32,800円

(2019年11月15日現在)

 

 

これら以外にも、取り揃えはあり、傾向的にはandroid端末は、最新のものも幅広く取り扱っています。
基準は、カメラ性能・撮影性能が高いことが挙げられます。

 


page top