格安SIMの選び方

マイネオ(mineo)でiPhoneを楽しむ

マイネオ(mineo)

マイネオ(mineo)でiphoneを購入する方法はお伝えしたとおりApple Online Storeで購入すると、最新のiPhoneも手に入ります。

 

意外なほどに、中古市場や整備品の販売も増加傾向。
キャリアのスマホ端末を調達して、毎年端末を新調する人も増えてきました。
毎年、中古で売って、最新端末を使い続ける … そういう中古流れも増えましたし。

 

一度、確認してみてはいかがでしょうか?

 

スマホそのまま安くなるmineo!月額基本料金1,310円(税抜)〜

 

 

マイネオ(mineo) でiPhoneを楽しむには、Apple Online Store か 中古端末

 

格安SIMを選ぶ時の一番のネックですが、多くの場合、Apple Online Storeで購入することで解決します。
実際に、メーカーから購入した経験が少ない日本人ユーザーにとっては、ちょっと習慣と違いますが、徐々にそのような販売方法が普及していくことになります。
メーカーも、キャリアを介して卸すメリットが大幅に減りました。

 

… 今までは、大手キャリアが携帯代金込みの料金を請求してくれるおかげで、メーカーは安くユーザーにスマホを買ってもらうことができたわけです。

 

 

でも、2019年10月から、端末値引きについてキャリアに制限がかかり、料金を引き下げました。
それでも料金はかなり高いですが。

 

 

もう一つの手段としては、中古端末を購入することです。

 

ただ、その中古端末も購入するにはポイントがあります。

 

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

 

 

中古端末でもこれはダメ!

 

特に中古端末とは言え、個人売買は避けた方がいいです。

 

例えば、iPhoneにはアクティベーションロックというロックがかかっています。
個人売買では、データ消去はしてくれても、このロックがかかった状態で送ってくる人がいます。
悪気があってというよりも、ご本人もロックを解除できずに送ってきている場合が多いので、結構面倒が多いです。

 

安ければ、その分のリスクが増えることもあります。
でも、そのリスクを知っていれば、リスクであれば避けることができますよね。


page top