格安SIMの選び方

マイネオ(mineo)

マイネオの仕組みと料金はちょっと複雑。
これまでの格安SIM会社は、docomoならdocomo回線しか使えなかったですが、マイネオは、docomo/au/softbankの3キャリアどの回線でも使えます。
ただし、キャリアごとに料金が異なるというおまけつき。

 

マイネオのプランは、すべての領域でauが一番安くなっています。
同じように3キャリア使えるLINE-mobileなんかは、3キャリア同一料金ですから少し整理しづらいかもしれません。

 

では、料金プラン全体を見ていきます。

 

 

マイネオ(mineo)の料金一覧

 

マイネオの料金は、他の格安SIM会社と同じく、音声+データプランとデータ専用プランに分かれています。
加えて、ecoコースと言ってお昼休みや夕方などの混み合う時間帯に遅くてもいいよー!って人には、それぞれのプランから、プランごとに決まった値引きをしてくれるお得なコースもあります。

 

マイネオ(mineo)の音声+データプランの料金一覧

 

マイネオ(mineo)の音声+データプランの料金は、借りてくる回線のキャリアごとに料金が異なります。
音声通話は20円/30秒ごと、つまり1分40円と一般的な格安SIM会社の通話料金と同じです。

 

パケット容量 au docomo Softbank ecoコース
500MB 1,310円 1,400円 1,750円 提供なし
3GB 1,510円 1,600円 1,950円 ▲50円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円 ▲100円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円 ▲150円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円 ▲300円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円 ▲450円

 

格安スマホmineo の詳細

 

※ mineo電話10分かけ放題は+850円となります。(10分経過後 10円/30秒・1分20円)
※ 音声サービスがある場合、SMSサービスは無料となります。

 

 

マイネオ(mineo)のデータ専用プランの料金一覧

 

マイネオ(mineo)のデータプランの料金も、借りてくる回線のキャリアごとに料金が異なります。
データ専用プランは、auとdocomoはツートップで最安値になっています。

 

パケット容量 au docomo Softbank ecoコース
500MB 700円 700円 790円 提供なし
3GB 900円 900円 990円 ▲50円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円 ▲100円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円 ▲150円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円 ▲300円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円 ▲450円

 

データ専用プランだと、本当に安くあがるためパソコンもあるという方なら、テザリングもしくはデータ専用プランを別の端末で持っておくのも通信費用削減につながります。

 

格安スマホmineo の詳細

 

マイネオ(mineo)のお試しプラン

 

「格安SIMにしたいけど、通話品質とか通信速度は大丈夫かなぁ。」

 

… と、躊躇している人も大勢いらっしゃいます。
そんな時に、マイネオ(mineo)のお試し200MBコースは重宝します。

 

通信容量はわずかですが、速度を試すには十分な容量があり、キャリアを変更する前に品質を確認することで、自信をもって格安SIM会社を選べます。

 

 

プラン名 金額(3キャリア共通)
シングルタイプ 300円
デュアルタイプ 1,000円

 

※ シングルタイプとは… データプランのこと
※ デュアルタイプとは… 音声+データのプランのこと
※ 利用期間(最大2カ月)は200MBのパケット容量。期間満了後は自動的に500MBコースに移行

 

 

期間限定とはいえ、お試しをさせてくれることで、品質を事前にチェックできるのは助かります。

 

 

マイネオ(mineo) まとめ

3キャリアをまとめて総括するとなると頭がこんがらがります。
マイネオ(mineo)の情報を整理するときには、ご自身が使う可能性のあるキャリアに絞って検討することをお勧めします。

 

最安値がいいのならば、auに絞って考えるといいと思います。

 

 

マイネオ(mineo)のメリット

 

格安SIMの品質に疑問があるのなら、お試しプランが用意されている
音声プランも最安で1,310円から使える
通信制限後の速度が200kb/bpsと少しマシ
iPhoneのラインナップが豊富

 

マイネオ(mineo)のデメリット

 

家族割・複数回線割が-50円とそれほど値引きがない
追加パケットが高い1,500円/1MB( 大手:1,000円/1MB )

 

 

2019年11月初旬から急にiPhoneのラインナップが増えました。
Apple側でも在庫をだぶらせていたんでしょうか。

 

過去にもiPhone8の取り扱いをしたこともあり、期待していたんですが、期待に応えてくれる形になりましたね。

 

 

マイネオ(mineo)とは …

 

マイネオ(mineo)とは、格安simの中でもdocomo/au/softbankの3キャリア全ての回線を扱っている最近には多いタイプの会社です。
3キャリアを扱っていることのメリットは、今ご自身が使っているスマホ端末をそのまま持ち込んで通信できるということと、使い慣れた通信エリアをそのまま使えるところにあります。

 

とはいえ、今使っているスマホのSIMロックを解除すれば、問題なくどのキャリアでも使えますし、近々、SIMロック解除が義務化されますので、スマホ端末の側面は薄らぐかもしれませんけど。

 

 

通信料金の安さと、通信速度の速さにも定評があり、安定した品質を保っているところが魅力の一つです。
というのも、格安SIMはLINEなどイケイケのベンチャー系の資本が中心ですが、マイネオ(mineo)については、意外かもしれませんが、関西電力が100%出資しているため、あまりクレームにつながる品質では出せないという社風があるので、この点は安心して選択できる格安SIM会社といわれる理由です。

 

突出した強みも少ないですが、通信環境を整えるにあたって、安定性は大事な要素の一つです。

 

 

マイネオ(mineo)でiPhone

 

日本国内で、iPhoneを使いたいユーザーはかなり大勢います。
ただ、格安SIMの泣き所の一つに、最新版のiPhoneを扱っていないところが多いことが挙げられます。

 

2019年11月現在では、iPhoneXRやXS、XS-MAX、iPhone8などの機種も取りそろえるようになりました。
iPhoneも11シリーズが発売されましたから、型遅れなのはやむを得ないですが。

 

どうしても、最新機種が欲しい場合は、キャリアからの販売がなかったとしても、Apple Online Storeで購入すれば問題なく使えますので、これからは、大手キャリアの値引きが無くなりますから、別に通信会社に頼らなくても、Apple Online Storeで購入すればいいだけかとも思います。
実際に、Apple Online Storeでは、無利息の割賦販売をしていますから、一度に10万円も端末代金を支払わなくてもよくなっていますし、SIMフリーの端末が手に入るわけですから、中古で売る時も高価買取をしてくれることになりますので、むしろいいかもしれません。

 

 

 

マイネオのお試しコース

 

格安SIMに変えるには、ちょっと勇気がいりますよね。
通信速度が遅くなるんじゃないかとか、変えるにしても2年縛りとか初期費用がかかるんじゃないかとか。

 

マイネオ(mineo)の特徴の一つに、”お試し200MBコース” というものがあります。
このお試しコースとは、最大2ヶ月間1ヶ月あたり1,000円(音声付きプラン)もしくは300円(データプラン)でお試しできるという画期的なサービスです。

 

このお試しコースを使うにあたっての契約事務手数料は500円となっていて、通常の3,000円を超える契約事務手数料は不要ということになっています。

 

つまり、通常の契約をしたままで、このお試しコースのSIMカードを差し込むだけで、例えば自宅でどのくらいのスピードがでるか、とか、生活圏でのエリアをご自身で試すことができるわけです。
それで、納得がいったら契約変更をすればいいというお試しができることもは、格安SIMへの変更に躊躇しているユーザーにも朗報だと思います。

 

「うん、これなら満足できる。」

 

と、家族にも自信をもって勧められますよね!

 

 

 

マイネオ(mineo)のソフトバンク回線

 

格安SIMは、docomo回線を使用することが多いです。
その中で、マイネオ(mineo)はソフトバンク回線を使える数少ない格安SIM会社であることは冒頭にも述べました。

 

ただし、一番安いのはau。
その次にdocomoとなっており、ソフトバンク回線は一番高く設定されています。

 

ま、ソフトバンクには傘下にY!mobileという格安SIM会社を抱えていますから、回線の貸出料金が高く設定されているともっぱらの噂です。
実際に、総務省に文句を言っている会社もありますから、多分事実なんだと思います。

 

そうやって考えると、将来的にもマイネオ(mineo)がY!mobileを下回る価格設定や高いサービスを提供することは、ソフトバンク回線ではなさそうにも思います。
敢えて、ソフトバンク回線を求めることは不要かもしれません。

 

二番目のdocomoの場合は、基地局整備状況などから考えても、少しくらい高くても選ぶ人は今だに多いのが現実です。
ただ、せっかく格安SIMを選ぶのですから、マイネオ(mineo)ならauで十分なのでは? とも思えるので、その辺りはお試しなどを使って、ご自身の利用地域の状況を確認するといいと思います。

 

実際に、マイネオ(mineo)ならauの通信品質が一番安定しているとの話もありますし。

 

 

 

マイネオ(mineo)で wifi

 

マイネオ(mineo)を使っている人が使えるwifiスポットは、全国に10万スポット以上整備されています。で、このwifiは、スマホやタブレットなども使える契約になっています。
さらに、マイネオ(mineo)で使えるwifiスポットを検索できるアプリも提供されているから、かなり使い安いです。

 

つまり、wifi目当てにカフェに入ったけど、実は入ったカフェがwifiがなかった、など間違いがないカフェ選びもできるってわけで。
カフェでの時間潰しで、せっかくのギガを使っちゃうのはもったいないですもんね!

 

ただし、wifiを使うのならば、月額362円(税別)が必要になりますけど、それでもお釣りがくるんじゃないでしょうか。?

 

 

 

マイネオ(mineo)記事一覧

mineoでソフトバンク回線を選ぶ … ちょっと割高。こちらをちょっとご覧ください。マイネオの料金一覧はコチラからmineoは、3キャリアに対応していますが、必ずそのうちのいずれかのキャリアを選択しなければなりません。だとしたら、ソフトバンクもアリと言えばアリなんですが、3キャリアの中で、一番料金が高い。スピードが早いから安い?… いえ、回線の貸し出し価格が高いから高いだけなんですよね!料金イメー...

mineoでauを選択する … ベストチョイスでしょうね、今では。料金面でもmineoの通信回線ではauが No.1。また、キャリアの選択肢としてもまずまず。関西電力資本のmineoですから、今までもKDDI(au)との関係はよく、これからも発展しそうですから、将来性もある。現在と未来の見通しが立てば、格安SIMの選択として良しとするべきです。あとは、mineo自体がどうかというところ。もともと、...

マイネオ(mineo)でiphoneを購入する方法はお伝えしたとおりApple Online Storeで購入すると、最新のiPhoneも手に入ります。意外なほどに、中古市場や整備品の販売も増加傾向。キャリアのスマホ端末を調達して、毎年端末を新調する人も増えてきました。毎年、中古で売って、最新端末を使い続ける … そういう中古流れも増えましたし。一度、確認してみてはいかがでしょうか?スマホそのまま...

マイネオのスマホ機種にiPhoneXシリーズ以降はラインナップされたことはありません。ですが、手がないわけではありません。mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位iPhoneXシリーズの入手方法その前に、少しだけスマホ選びの中でも、人気のiPhone購入にあたって少し。iPhone7やiPhone6sもラインナップされたりされなかったりですが、中古での販売まで考えると、今の時期にiPho...

page top