格安SIMの選び方

uqモバイルの端末

UQmobile

uqモバイルの端末ラインナップは、iPhoneをはじめとするスマホがラインナップされています。

 

uqモバイル端末メーカーは、京セラ、サムスン電子、シャープ、OPPO、ソニー、ファーウェイとapple。

 

過去には、富士通やASUS、ZTE、LG などのメーカーの端末も取り扱っていましたが、入荷数は限定的で、販売終了とともに新機種に移行していきます。
不良在庫は持ちたくない → コストを抑える。

 

徹底したコストに対する姿勢で取り組んでいます。
キャリアって、在庫処分のコストも結構かさむものなんです。

 

そういった意味でも、端末の価格にもシビアになっているいので、よく検討したほうがいいです。

 

 

uqモバイル 端末 おすすめ

 

もちろん、端末の人気はiPhoneに集中しています。
ただ、iPhoneは他の格安SIMメーカーと同じく、最新端末はラインナップされていません。

 

UQmobileでも人気のあるiPhoneですが、現在の取り扱いはiPhone7に限られており、iOSの対応状況からしてあまりおすすめできるものではないです。
(次回の想定されるメジャーアップデートiOS14には対応しない可能性が高いです。つまり、1年ほどしかアップデートされない見込みの端末というためです。)

 

ただ、さすがにiPhone7ともなると安いです。
32GBの端末で25,344円(税込)、128GBの端末でも35,640円(税込)。(2020.4.9現在)
現在のiPhone11Proが10万円を超えることを考えると、圧倒的に安いですけどね。
それでも3-4万円の支払いで、翌年でアップデート終了 … となると、端末の下取り価格もつきませんし、なんだか損した気分です。

 

 

uqモバイルのおすすめ端末は、できればandroid。
androidが嫌だとしても、Apple Online Store で、iPhone11か少なくともiPhone8を購入したほうがいいと思います。

 

 

 

uqモバイル 端末 無料

 

無料の端末も今ではラインナップされておらず、これはMNPの人も同様のようです。
(個別店舗での販売では分かりません。あくまでオンラインでの端末価格です。)

 

無料の端末は、多くのキャリアで廃止していますね。
昨年2019年11月から端末値引きの金額や件数はグッと減りました。
その分を料金に、ということですから仕方ないんですが、それでも結果的に負担が大きくなった気もします。

 

 

ただ、昔は端末セットで無料、なんてありましたけど、料金がそもそも高かったことを考えると、端末を長く使う人は特にトータルの支払いが抑えられるようになったわけですよね!


page top