格安SIMの選び方

uqモバイルでsimのみ購入

 

SIMのみ購入するって、あまり歓迎されないことが多いですよね。
端末販売の物販って、店舗にとって儲かるそうです。
だから、一般的にはSIMのみ購入の扱いはあまりよくないです。

 

ただ、uqmobileでは、端末セットを購入しても、キャッシュバックは3,000円。
なのに、SIMカードのみの購入の場合は、10,000円のキャッシュバックがあるってご存じでしたか?

 

→ キャッシュバックの詳細はこちら

 

 

キャンペーンのページにも載っていないんですが、実はSIMのみ購入ならばキャッシュバックが増額されています。

 

 

昨今だと、キャリアの値引き原資は2万円までとか、乗り換え(MNP)だとグンと端末なんかを値引いてくれるなんてのは今は昔。
そんな値引き原資のお金を携帯会社が出してくれないもんで、代理店の店頭でも値引きはほとんど期待できません。

 

でも、そんなご時世で、SIMのみの契約ならば、10,000円のキャッシュバックのは珍しいです。
使えるスマホをお持ちなら、敢えて新規端末は購入しないほうがお得だということ。

 

スマホ端末購入費を抑えられて、キャッシュバックも多くもらえるならば、使えるスマホ端末さえあるのならば、あえてスマホ端末を購入しなくてもいいと思います。

 

 

 

uqモバイルでsimのみ契約ならどうしてキャッシュバック金額が多いのか?

 

端末販売分の売り上げの上がらないはずである、simのみ契約のキャッシュバックが多いって、少しおかしいと思いませんか?

 

 

これには、収支面に裏付けられた理由があります。

 

simのみ契約の場合、uqmobileとしては端末値引きをしなくて済みます。
端末の販売しないということは、会社として値引き費用をかけなくて済むことになります。

 

販売店舗からすれば、値引き原資はuqmobileから費用をもらって値引いているわけですから、端末販売がない場合は、利益が下がるのですが、uqmobileとしては余分な費用がかかる販売方法の場合が多いです。

 

 

携帯業界って、携帯会社は契約を獲得する段階では赤字です。
通常の商売ならば、物が売れれば売り上げ・黒字となりますが、携帯業界では最初は赤字で、ユーザーの月々の料金で回収していくモデルです。

 

費用のかからないユーザー、この場合は値引きの必要な端末販売を伴わないユーザーには、値引き金額の一部をキャッシュバックしているだけ… つまり、このキャッシュバックは、もともと必要だったはずの費用の一部に過ぎないというわけなんです。

page top